高速バス

閑散期の事前予約でよりお得に乗れます

高速バスは旅費を節約したいと言う人にお勧めの格安な移動方法です。新幹線や飛行機で移動するよりも、時間はかかりますが、夜間の移動であれば、宿泊費を節約することもでき、価格も半額以下から乗れることもあり大変お得です。さらに、閑散期や早めの予約であれば、500〜1000円程安くなる場合がありますので、インターネットなどで事前にチェックしてから乗りたいものです。 注意点としては、高速バスは5、6時間以上乗ることが当たり前であり、運転手の疲労が心配されます。安全な旅のためにも、運転手が2人いる高速バスを検討したいものです。さらに、高速バス乗り場は大抵の場合、駅から数分歩いた場所などにあり、夜は尚更分かりにくい場合が多いです。遠距離バスの乗り場が集中しており、バスに書いてある表示だけでは分かりにくいこともあるので、時間には余裕を持って行きたいものです。

深夜の高速バスでできる工夫について

格安な高速バスですが、深夜の便を利用することで、大抵は早朝に到着しますので、朝は早いですが、その日の行動範囲が広がりお得です。しかし、バスの中で寝ることになるので、快適な睡眠のための対策をする必要があります。 できれば、普段寝る前と同じようにシャワーなども浴びて、歯磨きもし、格好も周りが気にならない程度のリラックスした格好をし、車内ではスリッパ持参で乗ると良いでしょう。他にも、消灯時間が過ぎても、トイレ休憩時や他の人が見る携帯の光で目が覚めてしまうこともありますので、アイマスクなどもあると良いです。さらに旅行中に風邪など引かないようにマスクをしたり、寒い季節はひざ掛けなどを持参することで、着いても快適に過ごすことができるでしょう。